事業内容

Vena Energyは、全プロジェクトの開発・設計・調達・建設・運営管理を自社で担っています。
豊富なローカル知識に併せ、資材調達と施工管理の機能をグループ全体で一元化することによって、より良いリスク管理体制を築き、アジア太平洋地域において最も費用対効果の高い再生可能エネルギー発電事業運営会社となっています。

プロジェクト開発

Vena Energyは、事業を展開するすべての地域において、主導的な開発者となることを目指しています。

用地取得、送電網アセスメント、許認可、システム設計、投資事業性等、各分野において専門知識を有したマネジメントチームをそれぞれの地域オフィスに抱え、初期構想の段階から建設に至るまで自社で案件開発を行うことができます。

Vena Energyは、最も発電効率・生産性が高く、費用対効果が高いO&Mサービスを確保するため、プロジェクトの開発から運営までの全プロセスにおいて最も先進的な技術を用いています。送電網の制約や電化に関して問題点を明らかにし、解決を図るためにも、エネルギーの蓄電、スマートコントロールシステム、ハイブリッド発電といった新しい再生可能エネルギー技術・手段への投資を積極的に行います。

施工管理

Vena Energyの施工エンジニア等の専門家によるチームは、熟練した設計デザイン、調達、建設サービスを提供します。

Vena Energyは、地理的な事業範囲の広さと各地における豊富な再生可能エネルギー発電施設建設現場の経験を兼ね備え、幅広い課題に対して迅速かつ専門的に対応することが可能です。

Vena Energyが自社で行っているEPCMサービス(エンジニアリング・調達・施工管理)における重要なアドバンテージは下記の通りです:

用地取得の専門知識:Vena Energyが展開する全ての国において、エネルギー生産性が最も高い土地の取得に長けた用地取得の専門的知識をもつ人材を有しています。

送電網の分析:Vena Energyのエンジニアは長年にわたって電力会社と密に連携しており、常に最新の系統状況および空き容量を把握しております。

システム設計:Vena Energyでは、自社に所属する専門チームが予備設計を行います。これにより開発にかかる時間を削減し、各案件に適したレイアウトを設けることで、最も効率的なエネルギー生産を確保します。

資材調達および施工管理:Vena Energyは、業界における知識およびスケールメリットを活かして、調達と施工にかかるコストを最適条件に導きます。アジア太平洋地域に渡って事業展開するVena Energyは、そのスケールメリットを活かし、太陽光および風力発電設備のティア1サプライヤー、主要な国内外の建設請負業者や地域の土木工事請負業者にとっても重要な顧客となっています。

オペレーション&メンテナンス(運営管理)

Vena EnergyのO&Mサービスは全地域における地理および業界特有の専門性を用いることで、発電施設のパフォーマンスを最大化し、稼働停止期間とリスクを抑えます。

Vena Energyは、レポート、監視、国内外でのデータ解析を含む業界水準のO&Mサービスを提供します。

Vena Energyでは、バンガロールにある地域の監視施設や、各発電所のパフォーマンス情報を瞬時に提供する各地の監視施設からプロジェクトの運転状況を記録しています。Vena Energyのオペレーションチームは、より高効率の運転方法を地域全域の発電施設において取り入れられるようデータ解析に努めます。

また、Vena Energyを外部O&M請負業者と差別化するものとして、収益損失を避けるための課題に対する対応の速さや、プール&スケールメリットによりコスト削減を可能にするスペアパーツの在庫管理方法が挙げられます。

企業向けサービス

Vena Energyは、低価格でより予測可能なエネルギーコストを求める企業のために、再生可能エネルギープロジェクトの開発・運営を行っております。

地理的な事業範囲の広さと各地における再生可能エネルギー発電施設建設での経験を活かし、直接供給やPPA(直接売電契約および仮想売電契約を含む)、グリーン電力証書など、効率的な地域エネルギーソリューションでお客様の要望に応えることが可能です。信頼できるクリーンエネルギーソリューションを求める企業にとって、アジア太平洋地域最大の独立系再生可能エネルギー発電事業者であるVena Energyは理想的なパートナーとなります。