プロジェクト

Vena Energyは、アジア太平洋地域で最大の独立系再生可能エネルギー事業者です。日本をはじめ、台湾、インド、インドネシア、オーストラリア、タイおよびフィリピンに計185カ所、11ギガワットを超える再生可能エネルギー発電事業案件を保有しています(案件数には、開発・建設・稼働中のものを含む)。

太陽光発電事業

Vena Energyでは、太陽光発電事業をアジア太平洋地域に広く展開しており、日本、台湾、インド、インドネシア、オーストラリア、タイおよびフィリピンに総発電容量2,402メガワットの太陽光発電所を現在稼働しています。これに加え、さらに4,254メガワットの案件を開発中です。

風力発電事業

Vena Energyは、風力発電事業の開発にも力を入れており、日本、台湾、インド、オーストラリア、タイおよびフィリピンに事業を展開しています。現在、総発電容量2,252メガワットのパイプラインを保有し、さらに1,977メガワット分の案件を開発中です。

水力発電事業

Vena Energyは、フィリピンにおいて水力発電事業の事業開発も進めており、パイプラインには計250メガワットの水力発電容量を有しています。

ポートフォリオの検索